トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
福岡県議会新任議長が中国のコロナ対策と操業再開の成果を高く評価
2020/07/10

    7月8日、律桂軍総領事は福岡県新任の吉松源昭議会議長、江藤秀之副議長と会見した。康暁雷副総領事は在席した。

    律総領事は吉松議長と江藤副議長の就任にお祝いの意を表したと同時に、福岡県は大雨に見舞われたことに対しお見舞いの意を表した。律総領事は中国がコロナの感染予防・抑制及び経済回復において収まった重大な成果と進展を紹介し、吉松議長、江藤副議長が福岡県と中国の友好交流を更に促進するために積極的な役割を果たすよう期待すると述べた。

    吉松議長は次のように述べた。日中両国は各分野における交流と協力が密接に行われ、切っても切れない関係となっており、更なる友好交流と協力関係を深めることは双方の利益に合致する。福岡県議会としては引き続き各分野での福岡県と中国の交流・協力を強化し、なるべき早く双方の人的交流と経済貿易が再開できるよう努力したい。中国は率先して経済の回復を実現した。中国のコロナ対策の成功した経験を世界で共有し、グローバル経済の回復に貢献することを期待している。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷